期間工に派遣会社経由で働く際の仕事選び

直接応募と派遣会社経由、どう違うの?

期間工の求人には、企業の公式サイトからの求人と、派遣会社のサイトからの求人の2種類あります。企業の公式サイトから直接応募する場合には、企業から指定された日時に面接会場に行くだけです。一方、派遣会社経由なら、まず登録する派遣会社との面接が必要です。その後に応募する企業の面接へと進みます。つまり、派遣会社経由であれば面接が1回多いのです。とは言え、派遣会社の面接は、採用や不採用を決めるための面接ではありません。あくまで、希望する仕事の聞き取りや仕事選びの相談、応募から入社までのスケジュール確認などをおこなうための面接です。直接応募と派遣会社経由のいずれの方法で応募しても、入社後の待遇に変わりはありません。

期間工に派遣会社経由で働くメリットとは

派遣会社経由で応募すれば、派遣会社が持つ豊富な求人情報から自分にあった仕事を紹介してもらえます。応募する企業を前もって決めておく必要はありません。さらに、履歴書の書き方の相談や面接対策といったサービスも無料で受けられるので、採用率のアップが期待できます。また、派遣会社は企業の実情を知っており、募集要項に記載のない情報(希望する年齢や性別など)も把握しています。派遣会社経由なら、募集要件を満たしていない求人への無駄な応募をしなくて済むでしょう。そのうえ、派遣会社経由で入社が決まれば、入社祝い金がもらえます。企業からの入社祝い金にプラスして派遣会社も支給してくれるのです。直接応募の場合には、企業からの入社祝い金のみとなります。企業によっては入社祝い金がもらえないケースもあります。